@我が名はウルトル
▼とある宮廷画家の部屋から

宮廷画家が宮廷に与えられたアトリエで息を引き取っていたという。
アルフェイドはその部屋にそっと隠されるようにあった絵を見つめる。
エリベルトの美しさは宮廷を魅了した。この画家もまたエリベルトを描いたのだろう。
ひっそりと内緒で…フィゲロア家は権力者であるから勝手に絵を描いたことがしれたら危険だったにも関わらず。
画家の想像で体は描かれていたが、少年は緑の布をまとい微笑んでいる。
その笑顔は二度と自分は見ることがないものであろう。
アルフェイドは絵を捨てられずに、自分の部屋の一室に置いた。
ヴンダーカンマーの奥深くに微笑む少年は眠る。
(2015.10.23)


@我が名はウルトル
▼アレキサンドロについて

名前はアレキサンドライト(宝石)から命名。石言葉は「秘めた想い」
昼は青緑、夜は人工の光で赤へと変わる石。
夜しか権力(赤は権力の意味合いがあるから)を持てない王にふさわしいと思ってつけた。
このキャラは本当に扱いがかわいそうで不憫だった。安らかに眠れ。
(2015.10.12)


@我が名はウルトル

イザベラ再登場に当たり、全裸シーンで乳首を描くかで悩んでいた。描きますよハイ



まだ未登場キャラがいるため出してなかったもの。そのうち出ます。



唐突にキャラ語り漫画。拍手漫画でした。


交わらない視線の先に


首を落とすのは誰だろうか
それは誰にもわからない


次の話でようやくイザベラが出るかもしれない。
(2015.10.11)


@古王国の王子と七人の隠者



小学校の時に創作した小説のキャラデザ。
七人の隠者は花、朝、昼、夜、風、土、光に分けられる。
(2015.10.11)


(old)

index

(C)98