Turandot


むかしむかしの北京。
皇帝の娘トゥーランドット姫は絶世の美女であり氷の心を持っていた。三つの謎掛けをして、解けたものを夫として迎えよう。しかし解けなければ首を落とす。そう言っていくつもの人間の命を奪っていた。
異国の人よ 運命を試みるのはおやめ

謎は三つ 死はただひとつ

彼女は歌う。挑戦した異国の男に。
しかしトゥーランドットは謎を解かれてしまい、その男に条件を出される。
「私の名前が分かれば、命を捧げよう」
トゥーランドットは国中で男の名を探させる。
結末は、秘密にしておきましょう。


ープッチーニのオペラ「Turandot」から。


(C)98